DeNAの南場智子さんのお話を聞いてきました

DeNAの南場智子さんのお話を聞いてきました

こんにちは!やわらか先生(@it_drone)です!

渋谷のDeNA本社にて、創業者であり、現在代表取締役会長でらっしゃる、南場智子さんのお話を聞いてきました。

公演の前半はマッキンゼー時代から、DeNAを創業するまでの仕事人生を語ってくださりました。詳しい内容は”不恰好経営”という本に詳しく載っているので、興味がある方はぜひ読んでみてください^^

自分もこの本を読んで、向かうところ敵なしに思える今のDeNAからは想像できないほど、順風満帆な経営ではなかったことが分かり、南場智子さんや、創業メンバーが居たからDeNAがあるのだな、と感じました。

その次は社会の不可逆的な変化について教えてくださりました。詳しくは書きませんが、最近はソフトバンクなども力を入れている分野である、IoT、ビッグデータ、AIの産業活用の流れについて、また働き方が会社ベースでは無くなることなどを教えてくださりました。

最後に、新卒で入って成長できる会社の条件というものを教えてくださりました。これが自分の中では目から鱗の情報でしたね。

大きく分けると2つで、

1.仕事に起承転結がある会社

これは仕事の大きさに関係なく、仕事の裁量権があり、自分なりに仕事の工夫をさせてくれる会社のことです。

2.周りの人材のレベルの高さ

社会人1年目の時の成長の初速度の角度が、周りの人材の優秀さが大いに影響を与えるとのことでした。

そして、上記の会社を見極める方法も教えてくださったのですが、それを聞きたい方は直接連絡ください!

ではまたお会いしましょう^^